【非モテの分岐点】忙しい男は本当にモテるのか?ヒマな男はモテないの?ヒマそうな男と忙しそうな男の違いとは?!

どぉもーーーー!

オカポン@舞台俳優です!

モテてますかーーーーーーーー?!

なにっ!モテてない?!

それはもしかしたら

あなたがモテないのはヒマだから!?

 

「おいっ!ヒマってっ?!お前はモテるのかっ!」

と、心の声が痛いほど聞こえてきました。

「忙しい男がモテる」ホントかどうかは別として、このうわさがまことしやかに流れています。

男は忙しいほうがモテモテ。

なんで?!って思いませんか?

「女の子と一緒に遊んだり、女性と会う時間がある方がモテるんじゃないの?!」

普通に考えて予定を合わせたりする時に時間に余裕のあるほうがいですよね。

やることに追われて女性と付き合っているヒマなどないはず。
そもそも忙しい男の予定に付き合っているほど女性も優しくないのでは?

と思ってしまったあなたは、間違ってるようです。

忙しすぎて、なかなか時間が取れない男性の方が、実はモテる。

どうやら忙しい人がなぜかモテる理由がありそうです。

女性に好かれる「忙しそうな男」

女性は忙しい男性を魅力的に感じます。

女性は「忙しい男」をかっこいいと思います。

女性から見た「忙しい男」がかっこいいところは

  • 仕事をしている姿がかっこいい
  • 愛情表現のしっかり出来るところがかっこいい
  • 忙しいのに私に会う時間を割いてくれている
  • 仕事や夢に向かって真っ直ぐにがんばっている
  • 暇な男と違って仕事をできる男性の印象がある

という意見が多くの女性から聞かれます。

女性は何かに一生懸命にがんばっている人、自分のことに時間をとっている人を見ると素敵っ!と思っちゃうものなんですね。

「仕事が忙しい→収入が高い」という図式が思い浮かんだり、「懸命に仕事に集中している姿が魅力的!」ということもあるでしょう。

忙さをアピールしてたり、文句を言ったりしないで、つねに前向きにがんばってる男性の姿は女には魅力的に写ります。

忙しい男性は、それだけ仕事や男友達に頼りにされていたり信頼も厚いので、もてる男として一目置かれるんです。

「忙しすぎて、なかなか時間が取れない。」くらいの男性の方が、モテモテなのです。

「忙しい男」はヒマを創る

「暇がない男」と「忙しい男は」似ているようですが、質が違います。

「暇がない男」は予定や仕事に追われて時間が常に無く、自分ではスケジュールを管理することができない立場にいることが多いです。

「忙しい男」は同じように予定や仕事が多いのですが、それらを自分の管理下に置いている男。仕事ができるので出世も早いんですね。

それでますます忙しくなるんですが。

実は「暇がない男」も自分である程度スケジュールを管理する事ができるのですが、それをしていない事が多々あります。

以前の仕事場にそんなモテ男がいました。
バイトなのに店長を経てスーパーバイザーになった男で、とても忙しくしてました。
彼女からすれば、会えない時間は寂しいのでしょうが、
仕事で忙しくしている姿は、とても頼もしく、かっこよく見えるそうです。
でも会える時には、うんと彼女を可愛がってくれたそうで、愛情表現がしっかり出来る人だそうです。

ん~いい話だなぁ。。。

何だよ、ノロケかよ?!

女性が嫌うのは「ヒマそうな男」

女性をデートに誘うときに、「ヒマだから遊ぼうよ」と言っていたとしたら要注意。

いつも予定が空いている男は女性から「無価値な男」とみられてしまうかも知れません。

ヒマだからあなたと付き合う、忙しいけれどもあなたと付き合う、と言われたらあなたはどう思うでしょうか。

女性はヒマな男に興味はありません。

女性からしたらヒマな男のイメージは、

  • お金を持っていない
  • だらしない
  • モテない、女性を知らない
  • 社交性がない

などなど、あまり良いイメージを持たれません。

仕事もしないでいつも遊んでる男や、親から金をもらってネットサーフィンやゲームばっかりで家にいる男、ナンパばかりしている男

たしかに時間はありそうです。女性と会う予定も付けやすいかも知れません。

でも、どうでしょう?!あなたからみても魅力を感じますか?

「忙しい男=良い男性」というイメージを与える

忙しい男はモテやすくなるイメージを与えています。

  • 仕事で活躍している男性
  • 人気者で予定が埋まりやすい男性
  • 何かに熱中している男性
  • 向上心がある男性
  • 将来性がある男性

というものがあります。

なので、「忙しい」ことをさりげなく身にまとっていると、

「この男性は仕事もデキて、まわりからも人気で、熱中してることに必死に取り組み、向上心がある。なんて将来が楽しみな素敵な男性なの?!」

と、女性が期待してきます。

女性の男を見る目線に忠実に「魅力」を積み上げることで、
「忙しい」ということが、自分の価値を高めることになってくれます。

仕事を頑張っている男性はモテる

仕事を頑張っていると大人に見える

仕事をがんばってる姿勢は、女性の目には責任感のある立派な男性に映ります。
実際に頼りになるし、信頼もできるので好感度はアップしていきます。

また、忙しい男性は女性のことを最優先せず、仕事を一番にしていて、その次に男友達を大切にしています。

女性からの連絡があったときに、ヒマだからホイホイに会いに行くような男性はモテません。
忙しい男というのは仕事や友達に信頼され頼りになっているので、女性から客観的にモテる男として認識されています。

仕事に対して一生懸命頑張っている男性は、女性から見ても輝いて見えます。

20代後半にもなれば「仕事に対しての姿勢」は、それだけで女性からの評価が高まるでしょう。

女性「週末って予定ある?」
男性「ちょっと仕事が入っちゃって忙しいんだ。来週なら都合つくよ!」
女性「オッケー!じゃあ来週あけておいてね!」

このように、仕事が忙しいとあなた自身の時間が貴重になってきます。

「いつでもヒマそう男性」よりも

「会いたいけど会えないもどかしい気持ち」

という女性の心理がはたらく忙しい男のほうが、女性にとって貴重になってくるんですね。

「たまにしか会えない」こういった関係性に女性は恋愛の感情が生まれやすくなります。
いつでも会えるという関係よりも、なかなか会えないから女心も燃え上がってくるんですね。

逆に仕事に対して適当な男性は、将来性がないように見えるし、何に対してもそうなのではないか?と女性も疑心暗鬼になってしまいます。

趣味や友達との遊びで忙しい

仕事に打ち込んでいれば必然的に忙しくなってきますが、仕事だけでなく趣味で忙しい男性もモテます。

人が趣味に没頭しているときは真剣そのもの。普段は見せない真面目な表情にドキッとする女性も多いようです。

特に決まった趣味がないという人は、新しく趣味を持ってみるのはいかがでしょうか。
どうせ新しい趣味を始めるのなら、女性からモテる趣味にしたい!と考えいている男性は多いと思います。

女性からモテる趣味にはいろいろ種類がありますが、あくまでもかっこよくこなすことが前提です。

ですので、趣味としてかっこよくこなすことができない、と思ってしまうのであれば、初心者でもすぐ始めることができる読書や映画鑑賞といった趣味から始めてみるというのもおすすめです。

 

私生活を見直してみよう

もし現在時間が有り余っていても彼女が出来ないということならば、私生活を見直してみましょう。

仕事に対する姿勢を変えてみる

同じ仕事をしていても、考え方が違うだけで仕事に対する姿勢は大きく変わってきます。
「お金さえもらえればいい」という考え方であれば、仕事が滞っていても自分から残業することはないでしょう。

しかし自分が責任を取ると決めると、仕事をやりとげたり、その日の内に間に合わせようと努力します。
こうした責任感の違いが「仕事に取り組む姿勢」に現れます。

前向きに仕事に取り組むことが、女性は魅力的に映ります。

暇な時間を減らす

「休みは家でゴロゴロ」状態であれば、何か予定を入れるクセをつけましょう。
友達と遊ぶことでもいいし、何か趣味を持ってもいいと思います。
生活に支障がなければ、ダブルワークもいいかもしれません。

本業と並行してできるようなら収入アップにも繋がり、生活にも余裕ができます。

また自分の好きなことで仕事をしているポジティブ思考にもなりますので、ふだんからやる気がみなぎります。

こうしたやる気がある姿勢は女性にとって魅力的に写ります。
金銭的に余裕ができたらデートに誘うことも気軽にできるかもしれないですね。

女性関係を増やして忙しくする

何の趣味も見つからなければ、女性との交流を増やして忙しくするということもできます。
女性との交流を増やすと、女性に対して余裕が生まれます。

女性と合う回数を増やすと、いい循環が生まれ、自然とモテるようになります。出会いを増やす時はリアルでの出会いでもOKですし、
ネットを活用することもトライしてみましょう。

デートを断る余裕も持つ

特に予定の無い時でも、1、2回はデートを断る余裕も必要です。

「忙しい振りをする」というのも、モテる男のテクニック。

なかなかスケジュールの合わない男性ほど、女性は追いたくなります。
逆にすぐに予定が決まってしまうと、何だかつまらないのです。
デートまでにも乗り越えるべきドラマが必要なのです。

障害やドラマがあると、女性のデート中のバロメーターは上がり、
なかなか会えなかったあなたを、女性が追いかけている状態になります。

男性のほうが恋愛を有利に進めていくことができます。

返報性の法則により、会う時間を作ってくれたあなたに
「私に会うためにどれだけ頑張ってくれたのか」ということが好意として返ってくるのです

時間をみつけて連絡をしてくれたり、数時間でも会ってくれたりすると「自分は愛されてる」と女性は思います。

「次はいつ会えるのかな?」

「仕事成功しているのかな。」

「きっと他の女性からもモテモテなんだろうな。」

こんな風に、女性の想像力をふくらませる事ができる男性ほど、ミステリアスで、女心をトリコにするんです。

まとめ

忙しい男性は間違い無く、ヒマな男性よりもモテる傾向があります。

中でも仕事に熱中している男性は女性の注目の的ともいえるでしょう。

忙しい中身は自慢できるような内容であれば、女性に理由を説明したほうがいいですが、そうでない場合は言わないでおきましょう。

もし現在自分の仕事が物足りないのであれば、真剣に取り組んでみるか、自分にあった仕事をダブルワークで探してみるのもオススメです。

「退屈な人生」と思っていても、少し考え方を変えるだけで出会いも未来も拓けてきますよ。

 

 

無料相談受付中

ただいま、無料相談受付中です。

⇒オカポンに無料で相談してみる

オカポンの無料メール相談は

実際に数々のモテるための商材を試してきたオカポンが、

あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを無料でさせていただきます。

オカポン@舞台俳優へのお問い合わせに、
お気軽にメッセージを下さいね。

モテるための資金作りのお悩みもお気軽に。

⇒オカポンに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

オカポン@舞台俳優です!18年11月にブログを開設! 中二病でも恋がしたい!失敗→いい歳して純愛を目指し、撃沈!→理想の彼女のハードルを上げすぎ、独りぼっち→仕事と恋愛、ビッグな俳優を目指して中二病再発!数撃ちゃ当たる?!恋愛こじらせ中!!