【あら!イケメン!】モテるためには外見から!内面は時間かかるが、外見は即効変わる!モテるアイテム2019

 

どぉもーーーー!

オカポン@舞台俳優です!

ふだん何気ない時に女性は意外と持ち物を見ているって知っていましたか?

毎日使うものだからこそ、少しはこだわりをもって選びたいですよね。

  • モテたいけど、どんなどんなアイテムを持ったらいいか分からない
  • 自分で選んでいるアイテムって、他人からどう思われているか分からない
  • 今まであまりアイテムについて興味を持たなかったから、どうしたらいいか分からない
  • どういう物が似合うのか分からない

あなたが気付いてなくても、電車に乗る時、デートのとき、仕事で一緒にいる時、などなど持っているアイテムが目に触れる時って意外に多いですよね。

その時に女性から「うわっ」と思われてしまったり、反応が悪いとがっかりですねww

ふだんの持ち物なんてそんなに気にしないという人もいるかもしれませんが、
実はカバンを含めアイテムはファッションの一部のように個性として見られていることがあります。

ふだんの持ち物であなたのセンスを判断されているとしたら、本当にそれでいいですか?

すごく気になっている女の子の持っているものが悪趣味だったらちょっと気になりますよね。「本当にそれでいいの?」って。

そんな風にアイテムがダサいせいで人からの印象をダウンさせないためにも、無理のない程度に気を使いましょう。

これを読んで、多くの方がアイテムについて少し興味を持ってくれればいいなと思います。

カバンの中身はオシャレで実用性の高いメンズアイテム

【ハンカチ・ティッシュ】

何かあったときのマストアイテムは以外にも普段使いのハンカチですね。
直接肌に触れるものですから清潔感があるハンカチを常に身に付けておきましょう。
キレイにアイロンのかかった、品の良さが漂うシルク素材のハンカチは女性に渡す時に使いたいですね。
ハンカチを入れておく場所も決めておきましょう。
ティッシュは意外に登場頻度が多いものです。
ティッシュをそのままカバンの中に入れておかないで、ティッシュケースに入れておくとくしゃくしゃにならずに使えます。
自分が使う以外に相手に渡すことも多いアイテム。
ティシュは街なかで配っているものではなく、保湿力や使ったときに肌に優しいものなどを持っておくと便利です。
渡したときにあなたの人となりが伝わります。
高級なものを使う必要はありません。ポイントは清潔感。
ハンカチはきれいにアイロンをかけ、ティシュは保湿力のあるものを持っていると、一目置かれますよ。

【タブレット・ガム】

モテる男は常にニオイを気にしています。相手と近い距離で会話を楽しむためにも口臭を抑えたいものです。
タブレットやガムをすぐ出せるように忍ばせておくと、とっさのときやちょっとした瞬間に使えます。
ガムを噛んでいると脳が活性化されて頭の回転が早くなります。カバンに一つは入れておきたいですね。

【デオドラントアイテム】

夏場に汗をかく時にはもちろん、冬場も意外と汗をかいています。そんなときは人と合う前にさっと一吹き。
意外と自分の匂いは鼻が慣れていてわからないものです。
デオドラントスプレーでも良いですし、香りの爽やかな香水も好感度が上がります。

【スマホ・タブレット】

今はスマホを持っていない人がいないほど普及していますが、タブレットも持っていると情報共有に一役買います。
資料を一緒に見たり、大きい地図を見せたり、一緒に動画を見るなどスマホとはまた違った使い方ができます。
また、急な仕事の対応も今はタブレットがあれば対処できます。仕事を早く終わらせるのもモテル男の条件。
出先でも仕事はスマートにかた付けましょう。

【モバイルバッテリー】

モバイル端末はバッテリーの持ちがネックですよね。電池の残量がないときの急な充電には大容量のモバイルバッテリーが役立ちます。
モバイルバッテリーを一回充電しておけば、スマホやタブレットもすぐに復活。相手のモバイル端末も充電できて感謝されます。
今はどこにいてもモバイル端末を使う機会がありますよね。出先の急な充電用にモバイルバッテリーもフル充電しておきましょう。

【高級ボールペン】

何かを書くときにつかうボールペンは高級なものを使いましょう。女性は男性のものを書く姿に魅力を感じます。
炊いている手元に高級ボールペンがあると、ぐっと魅力が増してきます。何本も保つ必要はありません。
選ばれた一本を専用のペンケースに入れておきたいですね。ビジネスでもプライベートでもあなたの魅力が光ります。
上質な万年筆はメモをとる手に目がとまるレトロアイテム。紙に書く質感も違ってきます。
必要に応じて筆記具を使い分けるとできいる男としてのグレードがアップしますよ。

【手帳】

手帳はスケジュールを管理するのと同時にあなたの生活のスタイルも反映します。手帳は何かと登場頻度が高いものです。
革製品で飽きのこない手に馴染むものを選びましょう。システム手帳で中身がパンパンになっているのはもってのほか。中身も整理された手帳をスタイリッシュに持ち歩きましょう。

【名刺】

ビジネスでは欠かせないマストアイテムの名刺ですが、プライベートでも自分の個性が現れる名刺を作っておきましょう。
今はプライベートでも仕事の幅が広がる時代です。会社の名刺では表せないあなたの魅力がオリジナルの名刺で伝わります。

できれば名刺入れも使い分けてあなた独自の人脈を広げるマネージャーとして活用しましょう。

【ブランドキーケース】

キーケースはあなたのプライベートを表すパーソナルアイテム。極端な例ですが、あなたの家の鍵が高級ブランドのキーケースについているのと、
ビニールひもについているとしたら、相手からどう見られるでしょうか。
もちろんこんな極端なことはありませんが、キーケース自体があなたのプライベートと直結しています。
キーケースは使いやすいブランドのものを選びましょう。また一つのキーケースに鍵をジャラジャラつけているのはみっともないもの。
必要最低限の鍵をスマートにつけておきましょう。

 

モテるアイテムを入れるバッグはこの3タイプが定番!

 

トートバッグ

トートバッグは今や女性だけのものではなくなりました。ビジネスシーンで男性が持ってもおしゃれに見えます。
トートバッグはもともとは氷を運ぶために使われていました。その収納力はPCを入れても、書類や本を入れても大丈夫。
入れるものの形や大きさを気にしません。
また間口が広いのでバッグの中の探しものもすぐに見つかります。男性向けのチャコールやブラック、グレーなどシックな装いにも映えます。
ビジネスでもちょっとした外出のプライベートでも大活躍です。

クラッチバッグ

クラッチバッグ、使ってますか?クラッチバッグってなに?!という人は一度使ってみることをおすすめします。
クラッチバッグは最低限の荷物を持ってでかけたいときにちょうどいい大きさ。
例えばちょっとした買い物のときに、財布にハンカチやスマホ、車のキーをスマートに収納できます。
見た目がスリムで持ち歩きにも煩わしさがなく、おしゃれに見えます。
ジーンズのポケットに入れてしまいがちな車のキーなどは、ジーンズのシルエットを重たくして足を短く見せてしまうことも。
フォールドタイプや封筒型など最近では選べる種類も多くなりました。
間違ってもひと昔前の、セカンドバッグを選ばないでください。
セカンドバッグは残念ながら、おしゃれな格好をしていても一気にオヤジ臭が漂ってしまうことに。
オヤジの集金バッグのイメージが強く印象付けられています。
またものでいっぱいでふくらんでいるクラッチバッグは格好のいいものではありません。クラッチバッグの中身は必要最低前にしましょう。

バックパック

最近は通勤でもバックパックを使っている男性が増えてきました。通勤向けのバックパックを取り扱っているショップも増えてきましたね。
実際にバックパックを使っていると、かなり楽です。両手が空いていますし、荷重が両肩に分散されるので何をするにも便利です。
バックパックも本皮のものから軽量タイプ、防水仕様、PCの入る大きいポケットなど様々なシーンに使えます。
ちょっとした出張や旅先でのウォーキングなど、いつでも気軽に持ち運べます。
バックパックはほかのバッグに比べて容量も大きいので、仕事の帰りにジムに通うときにも助かります。
ちょっとしたジャージやフェイスタオルセット、ランシューズまですっぽり入ります。
出張先でトレーニングをしたいときなどに力を発揮しますね。

モテる男・デキる男の持ち物共通するアイテム

上質な財布

財布は日常で使う頻度が最も高いものの一つでしょう。会計の時に相手からの注目されます。
日常使いで使い勝手が良いものも選ぶポイントですが、あまりにもチープなものは避けましょう。
財布はファッションの一部のように個性として見られていることがあります。
札だけをしまうか、カードも入れるかで選ぶ財布の種類もさまざま。
財布はお金をしまうため、金運にも関わってきます。金運アップで選ぶならば長財布。
選ぶグレードはあなたの年収の一万分の一の価格が理想的といわれています。
あなたが年収400万円ならば4万円、年収800万円ならば8万円が妥当ということです。
逆に年収を上げようと思いたち、財布の値段を希望の年収に合わせて買い換える人もいるほどです。
カードや領収書でパンパンになっていないスマートな長財布を心がけましょう。
財布の中身は必要最低のものだけ。お金は雑然とした所には居付かないようです。

皮小物

革製品は必須アイテム
モテル男は一流のものを愛用しています。革製品は良いものを長く使うことで独特の味が出てきます。
革製品小物でおしゃれに光るのがキーケース、パスケース、名刺入れ、コインケースです。
コインケースは札を入れる長財布とは区別したいもの。
小銭をすぐに出せますし、長財布の中も整理されて重宝します。
使い込んでいてエイジングのかかった革製の名刺入れも男の魅力がにじみ出ます。

スキンケア・ヘア・保湿クリーム類

スキンケアアイテムは冬の乾燥を防ぐために欠かせないマストアイテムです。また夏場は汗をかくことと日焼けで肌にも過酷な季節です。
男性はともするとスキンケアをおこたり気味になります。いつでも外気にさらされている顔の肌は毎日のお手入れが欠かせないのです。
女性からするとスキンケアは当たり前のこと。当然男性の肌もチェックされています。
清潔感のある肌を保つためにも化粧水や保湿クリームなど自分にあったスキンケアアイテムを揃えましょう。
ヘアケアは爽やかな印象を与えるためにもコームやヘアスタイリングジェル、ワックスを用意しておくと便利です。
身だしなみをさっと整えることが容易になりますよ。また自分の頭皮にあったシャンプーを持ち歩くことで急な出張にも対応可能。
小さなポーチでも持ち歩けますので、カバンに入れておくことをおすすめします。

ひげ剃りシェーバー・ヒゲ対策クリーム

毎日のバスタイムには欠かせないひげ剃りシェーバーとクリーム。シェーバーは切れ味にこだわりのあるものを選ぶと良いでしょう。
無精ひげをかっこいいと思えるのは自分だけかも知れません。ヒゲはきれいに整えるかさっぱり剃っておきたいものです。
シェーバーは電動シェーバーとT字のカミソリに分かれると思いますが、どちらにしても切れ味のいいもので肌に優しいものを選びましょう。
ひげ剃りシェーバーとクリームは携帯用ものを持っておくと便利です。特にクリームは出先では手に入りにくいもの。
ひげ剃りは肌に直接かみそりを当てるためダメージが大きく肌トラブルのもとになります。
できれば化粧水や保湿クリームも一緒にしておくと常に清潔な肌を保つことができます。

サングラス

かけただけでも印象が違って見えるサングラス。サングラスの似合う男性は女心をくすぐります。
サングラスを選ぶときには自分の個性似合うものを選びましょう。形は様々ありますが、選んではいけないものが怖く見えるもの。
かけて強面に見えてしまっては逆効果です。女性が求める男らしさと、強面は違います。
いかついサングラスは避けて、自分の個性が引き立つ形を探しましょう。
ネットでも購入できますが、サングラスは一度かけてみてから選ぶと良いでしょう。
自分の顔とサングラスの相性は写真ではわからないものです。
ある程度欲しいものを選んだら店頭で試して店員に客観的に選んでもらうのも手ですね。

ポーチ

女子はほとんどポーチを持ち歩いていますが、男性は少ないのではないでしょうか。
ふだんの生活でも、「旅行」「ちょっとしたお出掛け」「出張」「ビジネス」といった様々なシーンでも活躍します。
ポーチを持っていると出先では意外と役に立ちます。
「香水」「スマホの充電器」「エチケットグッズ」「あぶら取り紙」などを入れている方が多いです。
バッグの中身を整理するときも、必要最低限の持ち物を選ぶときもポーチに分けていると時間の短縮になります。
「あれ?どこにいったかな?」と探すのに手間がかかりますよね。
カバンの中で小物が散乱していると、欲しい時に見つからないし不便です。
「整理整頓」という意味では、ポーチをバッグに忍ばせておくことはとっても重要ですね。

 

歯ブラシセット

歯ブラシはこだわりを持っている方も多いのではないでしょうか。食事前後の歯磨きは虫歯予防に欠かせません。
最近はブラッシングだけでなく、デンタルフロスを使った歯間ケアや歯茎のマッサージも注目されています。
歯周病予防を始めほかの病気になる原因が歯茎の状態にも関係があることがわかってきました。
出先での時間が長い現代人には外で使うデンタルケアグッズも注目したいもの。
人と合う前にマウスウォッシュをするなど持ち歩く歯ブラシセットにちょい足しをしておくと便利ですね。

【番外編】

トランプ

トランプといってもどこかの大統領ではありません。ちょっとした空き時間にあると面白いものがトランプ。
トランプを一つ持っているだけでその場の雰囲気が一変します。
トランプならばなにか一つは一緒に遊べるものです。また新しいゲームを知っていればその場でシェアできます。
トランプをきっかけに話が弾むこともあるでしょう。女性との縁を取り持つためにも一ついかがですか?!

インナーシャツや下着などの着替え

何かのきっかけで急に着替えがいることもありあます。そんなときすぐに役に立つのがインナーや下着です。
インナーや下着は急に必要になってもすぐには手に入りにくいものです。また災害や事故などで帰れなくなってもひとまず助かります。
ビニール袋の中に入れておけば替えた下着も入れておけます。
替えの下着を一着持っているだけでいいのでスペースもさほど取りません。
バッグの底に一揃え入れておくと安心しますよ。

まとめ

いかがでしょうか。モテるアイテムといっても決して高額なものでもなければ、入手困難なものでもありません。
シンプルな形、素材がいいもの、そしてあなたにこだわりが見えるものが一番です。
ボロボロのもの、持ち物やカバンが整理されていないものだといくらいいアイテムを使っていてもマイナスポイントです。
持ち物一つ一つに人格が表れます。
自分の管理がしっかりできそうな男に見られるためにも、きれいなアイテムを使うことを心がけましょう。

無料相談受付中

ただいま、無料相談受付中です。

⇒オカポンに無料で相談してみる

オカポンの無料メール相談は

実際に数々のモテるための商材を試してきたオカポンが、

あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを無料でさせていただきます。

オカポン@舞台俳優へのお問い合わせに、
お気軽にメッセージを下さいね。

モテるための資金作りのお悩みもお気軽に。

⇒オカポンに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

オカポン@舞台俳優です!18年11月にブログを開設! 中二病でも恋がしたい!失敗→いい歳して純愛を目指し、撃沈!→理想の彼女のハードルを上げすぎ、独りぼっち→仕事と恋愛、ビッグな俳優を目指して中二病再発!数撃ちゃ当たる?!恋愛こじらせ中!!