ダンサーという種族について考える ダンサーはモテるのか?

オカポン
オカポン@舞台俳優です。
メリーさん
メリーゴーランドのたね馬!メリーさんぞな

あなたのまわりに、ダンサーという人はいますか?

「こんにちは!ダンサーです!」

という人にはなかなか出会う機会がないのではないでしょうか。

さて、今回はダンサーという種族と、モテに関して一緒に考えてみましょう!

ダンサーはモテるのか?

え?!

なんでそんなこと、一緒にかんがえなきゃならないの?!

はい、そうですね。

でも、モテに関して、ダンサーを外してはイケマセン!

大事なヒントが隠されている、ような気がするんす。

だって、ダンサーは、モテるんですからっ!!

ダンサーとは

オカポンが今まで出会ったダンサーは、基本的にイケメン。

ま、この時点で差がありますけどww

たとえ、イケメンでなくても個性的な魅力があります。

さらにほぼスレンダーでスタイルがいい。

もしくはガチムチ。

たまにぽっちゃりしている方もいますが、そういう方は俳優業で仕事をしていたり、

振り付け家になっていたり、キャラクターで売っていたりしてます。

現役のダンサーは、ダンスがうまいだけで目を引きます。

立った姿だけ見ればダンスがどれだけ踊れるのかがわかるほど。

海外のダンスオーディションでは立ち姿だけで合否判定が出るほどです。

ダンサーのまわりには

そんなダンサーの世界は、男女比率でいうと圧倒的に女子が多い!

当然女子との接する機会が多いのです!!!

ダンスの共通の話題がある、ダンス用語で会話する、さらにけっこうな確率でボディータッチがある!!

性格は明るく、偏見を顧みずに言えば、基本的に非常に軽い。

かなりの、どポジティブ。

ぶっちゃけ、みんな若い。

考え方も。みんな若い。

基本的に肉食系。それは男も女もです。

若いときから、ダンスの話や同じ悩みなんかを、女子と共有できる。

共通言語があり、話題が尽きない。

これだけでもかなり

女子にお近づきになるチャンスがありますよねっ!

ねっ!

ダンサーの仕事

さて、ダンサーの主な仕事は

ダンスバックダンサー、振付家、振り付け助手などのアシスタント仕事、ダンスクラスで教える仕事、ミュージカル出演、ダンスユニットを組むなどの発信型の仕事など様々な広がりがあります。

圧倒的に出会いの場が多いんです。

ダンスとひとことで言っても、いまではとても細かく分かれています。

バレエやヒップホップだけでなく、ダンスの種類はたくさんあります。

バレエ、ジャズ、コンテンポラリー、ヒップホップ、ロックダンス、ポップ、ワック、ハウス、ブレイクダンス、ファンク、レゲエ、などなど。

それぞれのジャンルのダンスがうまいと、若くても教えるという立場になります。

習ってきたことをそのまま伝える事もできるし、自分なりにアレンジして独自のスタイルを追求して差別化もできます。

男のダンサーは買い手市場?!

言葉で口説くよりも、ダンスの共通言語があるので、説得力があるし、信頼関係も生まれる。

選ばれる立場より選ぶ立場。

これは、仕事だけではなく、付き合う女の子も選び放題なんです。

たぶん。。。

だって、ダンサーの彼女や嫁は、必ず、必ずカワイイ!完全に買い手市場なわけです。

出会いは多く、選択肢は多い。むしろ女の方から寄ってくる。

もう、天国じゃないですか?!

ダンサーの気質とは?

なんでそんな事ができるのか。

知り合いのダンサーに聞いてみたんです。

自分をかっこいいと思える人間でないとこの世界に生き残っていない。

それはレッスンでも稽古でも、常に自分を鏡に映して、踊る方も振りを付ける方も、どうしたら格好良く見えるか、を追求し続けている職業なのだということ。

自分を相手が(客が)どう見ているか、どう見せたらカッコイイか、頭の中に絵ができてるんだそうです。

女たらしダンサーははじかれる?!

ダンサーの中にも真面目なやつもいれば、イケイケドンドンもいます。

女の子は、あの人はやばい、気をつけなきゃだめ、付き合うとマジでダメ、などと言ってはいます。

付き合った数が多いイケイケドンドンダンサーは、女癖が悪い事がだだ漏れしているし

付き合っても別れる周期が早い。こんなことは周りの女子の共通認識です

でも、そうわかっていても、寄っていく女は必ずいる。

またそういうのに限ってカワイイ子が多いんすよ。苦労を自分から買いに行く子が。。。

女の方は金銭的な経済面よりも、ダンスのスキルや舞台上でかっこいい彼がどうしても目に入ってくる。若いうちは特にね。

その上フレンドリーで気さくな性格、異様に女の扱いが上手、となると女の子はあがらえないようで。

まわりのカップルはダンサー同士が多いです。

たまに歌の得意な女の子と付き合ったり、宝塚の可愛い女の子を彼女にしていたりする場合もあります。

ダンサーの普段の生活は?

ダンサーの生態をのぞいてみましょう。

普段の生活はどうしてるんでしょう。

基本的に自分がダンスを教えていないときには、

ダンスレッスンを受けに行ってます。

さすがですね。

体の調子を整えたり、新しい技を覚えたりと目的はさまざま。

でも。常にダンスのことを考えているかといったらそうでもなく、

偏見を顧みずに言えば

肉食動物の狩りの姿です。

「オフの日はずっと朝から夕方までセックスしてた」

「セックスはスポーツのようにする」

「彼氏と1週間に1回しか会えないから、お泊まりした時は下の方から起こしちゃう」

「酔っ払ったらいい気持ちになって、だれかれかまわずキスしちゃう」

これみんな女子の発言ですよ?!

なんなんですか?!

どこの天国ですか?!?!

普段から鍛えている身体と、ペアダンスなんかでボディタッチは互いに馴れてます。

身体も柔らかいので、どんな体位でも難なくこなし、

「昨日は、普段できないアクロバティックなやつ、やっちゃったよぉーーー!」

「ここまで足が開くと、多少の無理もきくんだよねぇーーー!」

なんて自慢されるわけですよ!!

やってらんないっすよ!

正直!

ダンサーは苦労が多い?!

ですが、モテるが故に、様々な場面で、危機に遭遇することもあるようで。

ファンが急にストーカーに?!

あるダンサーは多くのファンにもモテていたため、公演の終演後、彼の出待ちがたくさんいました。

ある時、その中の1人が激しいストーカーになってしまい、いつしか自宅の方までついて来る様になったそうです。

ある夜のこと、果物ナイフを持ってそのストーカーはダンサーの家の玄関に、交際を求めて押しかけてきたそうです。

その人はこのストーカーのことも知っていて、ゆっくり冷静に話しをした結果、その時は大事に至らず話し合いで解決。警察沙汰にもならなかったらしいのです。

が、結局、夜逃げのように人知れず東京を離れて、大阪に身を隠すことになりました。

その後、大阪にある、某有名テーマパークにダンサーとして入り、メインの役を務めるまでに。

しっかり仕事をしてるようです。

踏んではいけない地雷を

横浜にある大手劇団に所属していたダンサーは、こともあろうに、その劇団の演出家の女の子に手を出してしまいました。

ええ、あの演出家です!!

その子は背が低くてとても可愛い。誰とも話ができる愛想の持ち主。

そのダンサーだけでなく、誰もがその子のことを気にいっていました。

しばらくしてそのことが演出家の耳に入り、その途端に呼び出されて即日クビになりました。

しかし、その子が演出家のお気に入りである事は暗黙の了解で誰もが知っていたこと。

そこまでして手を出したからにはよほどの覚悟があったのか、もうなりふり構っていられなかったのかのどちらかでしょう。

ダンサーのその後

そしてダンサーと言う職業は、いつまででも踊れるものではありません。

ミュージカルに出演するのも、大体30代後半、遅くとも40代前半には引退してしまいます。

その後、どうするのか?

ここが一番悩むところです。

芝居を勉強して看板と呼ばれる役になれるのか。

振付家や振り付け助手などになっていけるのか。

しかし、そのようになれるのはごく一部の限られた人々。

ほかはどうしているかと言うと、自分で若い頃からダンスの教室を持ったり、ダンススクールの講師として仕事をして、ダンス教師としての人生を始めたりしています。

やり方次第で社長に?!

ある知り合いのダンサーは、自分でダンススクールを立ち上げてダンスのインストラクターをする傍ら、芸能事務所も始めて、自分のダンススクールのダンサーなどのマネージメントをしています。

いまでは、中堅芸能事務所となって、多くの所属の若いダンサーをテーマパークやミュージカルに出演させています。

もしかしたら多くのダンサーは、もっと違う人生を送っているかもしれません。

オカポンの偏見と、ごく少数の事例しか見ていないため、かなり偏った見かたです。

でも、ダンサーは、

かなり、モテます!!

これだけは間違いありません!!!

(モテない役者は、けっこういます。。。)

私が、ダンスクラスに通う理由は、この1点につけるといっても過言はないでしょう。

はっきりって今からダンサーになるのは、かなり無理です。

目標としては、ダンスクラスで、生徒や先生と仲良くなって、一緒に飲み会に行き、しっかり仲良くなって

ライン交換までいこう!!

と、思っています!

モ!モ!モテたーーーーい!!

 

無料相談受付中

ただいま、無料相談受付中です。

⇒オカポンに無料で相談してみる

オカポンの無料メール相談は

実際に数々のモテるための商材を試してきたオカポンが、

あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを無料でさせていただきます。

オカポン@舞台俳優へのお問い合わせに、
お気軽にメッセージを下さいね。

モテるための資金作りのお悩みもお気軽に。

⇒オカポンに無料で相談してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

オカポン@舞台俳優です!18年11月にブログを開設! 中二病でも恋がしたい!失敗→いい歳して純愛を目指し、撃沈!→理想の彼女のハードルを上げすぎ、独りぼっち→仕事と恋愛、ビッグな俳優を目指して中二病再発!数撃ちゃ当たる?!恋愛こじらせ中!!